総務企画委員会 審査 沖縄県議会2月定例会

平成30年 第3回議会 総務企画委員会 (2月定例会

総務企画委員会 付託議案審査 

平成30年3月19日 ~ 平成30年3月20日 2日間

議案12件 : 条例議案9件、議決1件、同意2件 

陳情29件 : 継続26件、新規3件

 

議案12件の採決の結果

条例議案の乙第1号議案、乙第4号議案~乙第8号議案、乙第48号議案の7件は、採決の結果 全会一致で可決

決議議案の乙66号議案は、全会一致で可決

同意議案の乙67号議案は、全会一致で同意

同意議案の乙68号議案は、自民党議員3者が休憩取り退席後、全会一致で同意

 

陳情29件の採決の結果

陳情第93号入札及び契約制度改善に関する陳情は、審査の結果 全会一致で採択

以下陳情28件は、継続審査となった。

 

意見書の提出

自衛隊ヘリコプターの機体の一部の落下事故に関する意見書(案)を全会一致で提出することを決定した。

以 上

 

大型 MICE 施設 総務企画常任委員会

  MICE予算減額に質問相次ぐ 県議会総務企画委員会

 

  •  県議会は5日、総務企画、経済労働、文教厚生、土木環境の4常任委員会を開いた。午前中の総務企画委(渡久地修委員長)は、国際会議などに活用する大型MICE施設の関連費用が減額された補正予算案を審査した。県の減額補正の提案に対し、これまでの政府との調整の経緯をただす質問が相次いだ。 嘉手苅孝夫県文化観光スポーツ部長は、MICE施設の2020年開業開始のめどについて「スタート時期がずれており、開始時期は少し不明確なところはある」と説明した。新垣光栄氏(おきなわ)への答弁。

 

  •  新垣氏が、一括交付金によらず県が自主財源で整備する考えはないかと質問したが、嘉手苅部長は「内閣府自体もMICE施設自体は否定しておらず、交付金の継続性もあり、まずは(一括交付金の)交付決定に向けて引き続き努力したい」と答えた。【琉球新報電子版】

 

2017/10/5 12:33   ©株式会社琉球新報社

予算特別委員会 沖縄県議会 2月定例会

平成30年3月15日木曜日 午前10時

沖縄県 平成30年度 予算特別委員会

事件 ⑴ 常任委員長に対する質疑

   ⑵ 「要調査事項」及び「特記事項」の取り扱い等について

    ・ワシントン事務所設置に対する評価及び費用対効果について

    ・沖縄振興公共投資交付金及び沖縄振興特別推進交付金の予算確保に向けた取り組み

     について

    ・沖縄県環境影響評価条例の改正に当たっての各部局との調整状況及び沖縄振興への

     影響について

   ⑶ 総括質疑の取り扱いについて

結 果

  ・ 各常任委員長の出席を求め各委員長に質疑審査を行った。

  ・ 各委員長の退席後、要調査事項に関し知事等の出席を求めるか否かについて、

    理事会で協議することとなったが慎重に協議した結果、理事会としての意見の一致を

    見ることができず、委員の中から動議が出される。

  ・ 本動議を議題とし意見、討論等が執り行われ、採決で否決された。

議会改革推進会議 沖縄県議会2月定例会

平成30年3月14日水曜日 午後1時30分 ~

平成29年度 第7回 議会改革推進会議

議題等

1 報 告

 ⑴ 議会改革に係る平成29年度末の協議状況について

 ⑵ 平成30年度の審議の進行(案)について

 

2 協 議

 ⑴ 政務活動費及び議員報酬の適正化について

 ⑵ 議案説明会への人員の確保について

議会運営委員会 沖縄県議会 2月定例会

平成30年3月14日水曜日 午前10時

議会運営委員会

事 件 ⑴ 知事の提出議案について

      追加提出議案 乙第68号同意議案 副知事の選任について 

      選任予定者 謝花 喜一郎

    ⑵ 議事日程について

      平成30年3月19日月曜日 午前10時 開議 (本会議)

      本定例会 乙第68号議案の追加提出によって、101件となりました。

     (うち先議案件は12件)